人にカバンを持たせるなったらダメですよ!

  • 2020.09.06 Sunday
  • 12:01


人にカバンを持たせるなったらダメですよ!

 

これは、自民党の石破さんの言葉です。

 

「なぜお一人で出張なさるのですか」
「そりゃそうですよ。人に負担をかけるのは申し訳ないですもん」
という質問に対する応えです。


私はこう思うのです。
「私に鞄を持たせてください」
とたくさんの人が集まるような人になったら・・・
と考えを変えてみたらいかがでしょう。。。

 

そして、彼らに仕事を任せて、自分にしかできないことをやる。

 

まあ、私のような出世に縁のなかった、
いやいや敵をたくさん作ってしまった私の言葉では全然重みがありませが。

 

 

一方、野党の皆さんが何故政権が取れないのか
という質問に対する応えがこれです。

 

「長老の話を聴かない」
(これも、記事の引用ですが。)

 

若くして(40代、50代前半?)トップに立つと、
皆さん、俺様、私が一番となってしまい、
長老と言われる経験豊富な方々の話を聴かない。

 

目標は皆さん同じのはずです、
たぶん「最大多数の最大幸福」・・・。

そこへ到達する方法は複数あります。


目標に到達するまでに取りこぼした人を救う方法も
それぞれでしょう。

 

皆さんの話を傾聴し、これらをまとめて飲み込み、
皆さんが納得する方策を作成し、実行に移す。

 

議論ではなく、発想法というツール(いろいろあります)を
使用して政策を作っていく。

 

そうすれば、予算削減という名の、まやかしの仕分け・・・
「なぜ一番なの?二番じゃダメですか?」
などという、言葉がでるようなことにはならないと思うのです。

 

 

ここまで、お読みいただきありがとうございます。

 

 

これらのことは、会社で仕事をするときでも同様です。

リーダーやマネージャは何をするべきか・・・。

同じですよね。

 


こんなことも分からないのか、
と言われない、言わせないためにも、
少しずつ自分を磨いていきたいものです。

 


今日も素敵な一日となりますように。

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

失敗はない!失敗とはあきらめたとき!

  • 2020.04.20 Monday
  • 12:00
失敗はない!失敗とはあきらめたとき!

この言葉、私のコーチングの師匠がよく言っていました。

「石の上にも三年」とはよく言ったものです。。。
私の娘のことで恐縮なのですが・・・
娘はどうやらプレッシャーに弱く、
卒業試験におちて、卒業は延期になる、
さらに、担当教授には国家試験はあきらめたほうが良い
とまで言わる始末 ・・・。
そんな娘が3度目のチャレンジでようやく国家試験に合格。
国家試験に合格したら
「おら東京さいぐだ!」をやっとこさ実現しました・・・
いえいえ
「六本木から2時間のところに住むの!」
と言っていたら、本当にそうなった娘
(会社が用意した住居が埼玉県)

「六本木から徒歩2時間のところ」
といえばよかった・・・。
とは、娘の弁。
そこで、思い出すのは、大伯父(私が生まれる前に亡くなった)の言葉です。
誰でも3年勉強すれば文官高等試験(高文)に合格することができる」
と言っていたそうです。
大伯父は
「○○さん大学はどこですか?」
の問いに
「○○商業だぁ」
と答えていたそうです。
資格(免許証)には卒業学校名の記入はありません、
もちろん何度目で合格とも記述されていません。
免許年月日しかありません。

目標達成に向かって諦めずにチャレンジし続け、
目標を達成た、得たいものを手にした人にしかわからない
喜びがそこにあります。
そういえば、知り合いの博士はもう二度とあの試験は受けたくない。
なぜなら、合格後しばらくは受験勉強当時のことが夢に出てきた!
と言っていました。。。
さてさて、我が娘はどんな夢を見るのでしょうか。
過去、それとも未来?

今日も素敵な一日となりますように
そして明日も素敵な一日となりますように

 

JUGEMテーマ:コーチング

 

 

 

仙台開催:上司や同僚、部下との人間関係が良くなり自然にコミュニケーションができるセミナー

  • 2019.12.19 Thursday
  • 14:43
仙台開催:上司や同僚、部下との人間関係が良くなり自然にコミュニケーションができるセミナー
 

職場の人間関係のストレスが減り、仕事に自信が持て、やる気が出るようになるコミュニケーション・スキルが身につく実践セミナーです。

もっと上司や同僚、部下との関係が良くなりたいと思っているあなたへ
最近仕事は楽しいですか?
・感謝されていますか
・やりたくないことをやっていませんか
・仕事をやらされていると感じていますか
・私のことを理解されていない
・話を聞いてもらえていない
・上司や同僚、部下との関係が良くなりたい
・お客様との関係をよくしたい
・家族との関係もより良くしたい

あなたの周りを見渡して、
コミュニケーションが上手に取れない方はいらっしゃいませんか?

コミュニケーションを上手にとる方法とは
あの人は「どんな人」なの?
相手を知ることです。

つまり、何に価値を置いているのか
何を大切にしているのか
を知ることです。

この「価値観」がコミュニケーション・ツールになるのです。

「価値観」を知るということは、自分をよく知ることになります。

自分のことをよく知るとたくさん良いことが起こります。
例えば、
職場で異動の際、「満たされた仕事」につくことができます。
また、他の人のこともよく知ることができます。

「価値観」がコミュニケーションを高めていくのです。


☆このセミナーでお話しすること
1.なぜあの人に伝わらないのか
・思わず反応してしまう人
・話すことと伝えることの違い
2.コミュニケーションをしているときに起きること
・心の中や頭の中で起きていること
・コミュニケーションで起きる3つの現象
3.ストレスを克服するコミュニケーション
・会話の時に起きている2つのこと
・会話が上手にいくテクニック
4.すぐに使えるコミュニケーション・テクニック
相手の価値観に沿って・・・
・上手に聞く、質問する方法
・教わる、上手に教える方法
・上手に依頼する、断る方法

☆セミナーで得られること
1.苦手な人でも楽に会話ができる
2:どんな人とも楽に会話ができる
3:自分の発言に自信が持てるようになる
4:仕事に自信が持てやる気がでる
5:職場の人間関係が良くなりストレスが減る

☆こんな方にお勧めします 
1:職場で話しかけにくい人がいる
2:話がいつも噛み合わない人がいる
3:一生懸命話しているのに「もういい分かった」と言われることが多い方
4:何をやっても感謝されない、いつも仕事をやらせていると感じている方
5:職場の人間関係が良くないと感じている方

■開催日時
2020年2月29日(土)14時〜16時30分
       開場:13時30分

■場所
ミリヨン シェアスペース
宮城県仙台市青葉区花京院1-1-30
ニューライフ花京院201

■参加費
3,000円(税込)
※振り込みが間に合わない場合には、当日セミナー会場にてお支払い下さい。

■持参物 
筆記用具をお忘れなく

■特典
セミナーオリジナルテキストをプレゼント

■講 師
コーチ・らしんばん:佐藤好彦
〇NLPマスタープラクティショナー(ITA認定)
〇バリュー・ファクター・ファシリテーター
〇NLPコーチ

 

JUGEMテーマ:セミナー情報

価値観に生きる、価値観を大事にして生きる

  • 2019.12.19 Thursday
  • 14:28
価値観に生きる、価値観を大事にして生きる

それって、やりたいことなの?
それって、好きなことなの?

好きでないこと、やりたくないこと。
これらは、自分の価値観に沿っていないことです。

慎重にそして大胆に生きなさい!
私たちは、慎重さと大胆さの両方を備えているのです。

例えば人は、
価値観が高いものには、慎重になります。 
価値観が低いものには、大胆になります。

大胆さと慎重すぎることが極端に同居していると大変。
バランスが大事です!

時間を大切にしている人の場合、時間を無駄にしません。
つまり時間をいつも守ることを心がけています。

あなたにとって、大事なことだけに時間をかければ良いのです。
好きなことに時間をかける。

大事なことだけに慎重になればよいのです。

大胆さが賭けになってはいけません。

時には、大胆さも必要です。

でも、何かをやる前に
それって本当にやりたいことなの?
と自分に質問してから始めることも良いですよ!

慎重にそして大胆に!

 

JUGEMテーマ:コーチング

お誘いを上手に断るテクニックについて

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 20:04
誘いを上手に断るテクニックについて
嫌われる勇気ならぬ、お誘いを上手に断るテクニックです。
相手の機嫌を損ねず上手に断る方法あります。
先ず始めに「断る」ことです。
次に、その「理由」を話します。
最後に、誘ってくれた方にほんの少しだけ
気を遣ってあげます。
例えばこのように・・・
親しい人、同僚や友人に対して断る。
1.ごめん!
2.先約あり!
3.明日(○曜日)だったら空いているけど
少し改まった言葉にすると
1.申し訳ありません、
 せっかくのお誘いですが、
 ○日は都合が悪いのです.
2.先約がありまして。
3.この日でしたら大丈夫なのですが。

まとめると
1.断ること
2.その理由
 ・スケジュールの都合
 ・仕事の都合
 ・体調不良
 ・家族の問題
3.気遣い(誘ってくれてありがとうの気持ち)
 ・対案(代替案)を示す
 ・条件をつける
   車なので、お酒は飲めないです。
   1時間だけなら。
   遅れてもいいですか。(1次会はむりなので2次会から参加)
   1次会のみ参加
いかがでしょう・・・ 
あなたに、ぜひ使っていただきたいテクニックです。

 

JUGEMテーマ:コーチング

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM