むかつく上司の対処法(その2)

  • 2018.09.24 Monday
  • 17:00
今日のお題は、むかつく上司の対処法(その2)です。
前回、9月5日にお話した続きとなります。
対処法の一つに、女性の場合、
困ったときは、「うふ」っと笑って受け流すことも
一つの方法だそうです。
この方法は、私の知り合いのコーチが教えてくれました。
ところで、人は、なぜ、嫌悪感を抱くのでしょう。
私の場合、あまり周りのことを考えないで、ストレートにものをいうこと
が多いのですが。。。
(これは、軋轢の元です。)
例えば、私が久々に会った女性に、
「あら、最近少し、ふっくらしたのでは。。。」
と言ったとします。
たいていの場合、相手の女性は、「むっ」としますよね。
私、最近太っなどいない。以前と変わらない。
と思っているので、当然、女性は怒るでしょう。
でも、一歩引いて考えてみましょう。
あ〜、そうなんだあ〜。相手からは、私はそう見えるんだ〜。
に映った自分を見て、
「私はこんなんじゃない!」
「私じゃない!」
という方はほとんどいないでしょう。
録画したビデオ映像を見て、
これが私の声!?
これが私!?
うそ〜
そうなのです。これが、相手が見ている私なのです。
でも、だとしたら、

あ〜、そうなんだあ〜。相手から、私はそう見えるんだ〜。
と受け止めて、あとはさらっと流してしまう。
このように考えると、さらっと受け流すことが出来そうですね。
嫌悪感を抱く原因の一つに、
自分が思ってもいないことを言われたり、指摘されたときに、
往々にして自分を守るために、反発してしまうのです。
そんなとき、にこっと笑って、さらっと受け流してしまいましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も素敵な一日となりますように

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

むかつく上司の対処法

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 19:05
むかつく上司の対処法
あなたの職場には、むかつく、イラッとする上司はいますか。
あなたが同僚や上司に、イラっとするとき、
それは、どんな時でしょう?
どう考えても相手が悪いのに、
変に口答えをしたらこっちが損をする。
なんかうざい(どう、うざい、のでしょう)。
子どもでもあるまいし、一つ一つ、聞いてくる。
何か気に入らないことがあると、ここぞとばかりにガミガミ言って
くる。(これは、どう見てもパワハラだあ〜)
他にもあるでしょう。

ところで、人が怒るときとはどんな時でしょう?
そうです、自分の思い通りにならなかったときです。
期待したことができていなかったときです。
そういう場合、多分に思い込みがあるのです。
言わなくとも必ず、やってくれるはず。
できるはず。
それが裏切られると・・・、ドカーン。
相手が怒っている場合は、怒りが収まるまで
黙って聞いているしかないのです。
あ〜、よほど虫の居所が悪かったのね。
朝、出がけに奥さんとケンカしたのね。

まあ、こんなこともあるさ。
受け止めて・・・、さーっと流すことです。
もっとも、それができれば、誰も軋轢など生まないのですが。
そういうわけで、初めから、なんにも期待しなければよいのです。
同僚や上司、会社は、自分の期待通りには変わってくれない。
だから、何も期待しないこと。
職場でのむかつく同僚や上司のことは、何も考えない!
なんであんなことをするの? 
少し考えたらわかるだろう。
何を考えているんだか。
そうなのです。私もよく言いました。
「何を考えているんだか。」
その時に返ってきた言葉が、
「佐藤さん、何も考えていないよ。
 考えていたら、もっと何か他のことをするはず。」
はい、実は何も考えていないのです。
考えていたら、そんなことをするはずがないのです。

むかつく上司の対処法、いかがでしたでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日となりますように。

JUGEMテーマ:コーチング

言われなきゃわからないこともある

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 20:12
言われなきゃわからないこともある
今日は、職場の先輩や上司について観察することにしましょう。
先輩や上司はなぜ、
「こんなことも分からないの?」と言うのでしょう?
一つには、すでに教わっているはず、知っているはずという思い
込みがあります。
(これは知っているはずという思い込みで、)前提条件を飛ばし
て話しをしてしまい、新人くんは「??」。
先輩も、昔は新人くんだったことを忘れている場合があります。
先輩、あなただって、あのときは知らなかったでしょう。
先輩、どなたにここまで育てられたのでしょう?
二つ目は、上司や先輩が、たまたま虫の居所が悪かった。
朝出がけに、奥さんと喧嘩をした。
その結果・・・当たる相手が部下だった。
私は、このパターンの上司と出会い、大変な思いをしました。
奥さんと喧嘩をするたびに・・・部下に当たる。
先輩が上司に注意された。その直後に・・・
お前が言われたとおりに仕事をしないから、私が怒られた!
「はあ〜、あんたの指示が悪いのでしょう。」

その他には
忙しい、忙しいと言いつつ、仕事を部下に依頼したものの、
部下がなかなか結果を持ってこない。
あげく、できあがってきたものは、ミスだらけ。
だいたい、満足に教えてくれもせず、仕事を任せっきりはないで
しょう。
仕事の進捗管理をするのは、あなたの仕事でしょう。

たまたま、虫の居所が悪かったは別にして。

言われなきゃ、言ってくれなければ分からないこともあります。

でもねえ、
日本におけるコミュニケーションの文化は、送り手責任ではなく、
受けて責任の文化ですから、仕方がないといえば仕方のないこと
です(これについては別の機会にお話しします)。

新人くんの私は、いったい、どうしたらよいのでしょう。
虫の居所が悪い先輩や上司に当たったときには、嵐が通り過ぎる
のを待つしかありません。
分からなかったら、聞くしかない!
仕事を依頼されたとき
すいません、やっていて分からなくなったら、聞きに行ってもい
いですか?
と先に了解を取っておくこと。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
素敵な一日となりますように。

 

JUGEMテーマ:コーチング

こんな記事を見つけました 〜いるいる、会社の困ったちゃん 10人衆〜

  • 2018.05.26 Saturday
  • 09:34
こんな記事を見つけました 〜いるいる、会社の困ったちゃん 10人衆
あなたの周りにいるダメ社員を右腕に変える方法
を検索していたら、このお題の記事を見つけました。
そして、「あれ、これってわたしのこと!?」そう思ったあなたは危険信号!!
ここで気付いたのが幸いとし、身の振り方を考えましょう!
とのことです。
詳細は記事を読んでいただくとして、ここでは10人衆の名称のみをあげます。
1.メンタル弱子
2.かまってちゃん
3.定時ダッシュ名人
4.トイレの住人
5.点数ゲッター
6.忙しんぼ
7.やるやる詐欺
8.時間泥棒
9.人間スピーカー
10.聖域侵害者
この10人衆、職場で見かけることがあるようですね。
私は、ほとんど見かけたことがないのですが。
あなたの、職場ではいかがですか。
もし、職場に、このような人がいたとしたら、どう対処すればよいのでしょう。
この記事の中では、彼らに対する対処法は記述されていないようです。

ダメ社員を右腕に変える方法
みなさん、苦労なさっているのでしょうか。
人には、仕事の向き、不向きがあります。
そうであれば、社員さんに、いろいろな部署を経験してもらって、
本人に向いている仕事を与えればよいと思うのですが。

現実には、これを許してくれないのでしょうか。
そういえば、私の奥さんがこんな話をしてくれました。

彼女がパート先で、出会った方のお話です。
だいぶ私の記憶があやふやなのですが、、、、
ある会社に勤め始めたころのこと。
初めに配属された部署では仕事を上手にこなすことができなかったそうです。
そこで会社は、次の部署へ配置換えをしてくれたそうです。
配置換え前の出来事なのか、新しい配属先での出来事なのか、
女性はこういわれたそうです。
大丈夫、あなたに向いている仕事が必ずあるからね。
会社の受付という仕事もあるし(あなたの笑顔を生かせるという意味)。
この一言で、彼女は救われたそうです。
仕事ができないからといって、退職に追い込まない。
戦力となる職場を社員に与えてあげる。
これが会社の方針だったのでしょう。

今の世の中、こんな悠長なことなどやっていられない!!
そこで、各種性格診断、適性検査等を行っているようです。
そうそう、タイプ分けもありますね。

ダメ社員、彼らの能力に問題はありません。
勿論、あなたの伝え方が悪いわけでも、
あなたのマネジメント不足でもありません。
実は、あることをほんの少し意識するだけで良いのです。
それは、
・空白を嫌う脳
・人はそれぞれマップが違う(思考抽象度の違い)
・人はユニークな価値観を持っている
この3つを意識するだけで、あなたの部下や社員さんが変わります。
詳細は申し訳ありません、私のセミナーでお聴き下さい。

       ↓↓↓
日 時: 6月23日(土曜日) 13:3O〜16:3O
場 所: SEED21   
     仙台市青葉区上杉1丁目6−10
     仙台北辰ビルディング1F
      地下鉄 「北四番丁」駅南2出口から徒歩2分
どなたでも参加できます

受講料: 3000円 (当日お支払い下さい)
持ち物: 筆記用具をご持参下さい。

JUGEMテーマ:コーチング

成功のレシピ 猿まねならぬ、人のしぐさを真似る

  • 2018.05.21 Monday
  • 19:55
成功のレシピ  猿まねならぬ、人のしぐさを真似る
むかし、私がたぶん小学生のころだったような・・・
教室が少々騒がしかったとき、当然、授業ははじめられません。

そのとき、教壇にたっていた先生が突然、変な動きを始めたのです。
教室をよく観察し、一番目立った動きをしている子供と同じ動作、
しぐさをはじめたのです。
それでも、まだ騒ぎが収まりません。
やがて、誰かが、先生のしぐさに気が付き 笑います。

それを見た周りの子供たちが、教壇へ目をやります。
すると、だんだん静かになっていきます。
最後まで気が付かない子供が何人か残ります。
そう、その子の動作やしぐさを真似ていたのです。

子ども心に、「先生、すげえ〜なあ〜」 と思ったものです。
私が、コーチングやNLPをマイケル・ボルダックに学んだ時、
このはなしと同じような話をしてくれました。

落ち着きのない、とても話を聞いてくれそうもない子どもが、
お母さんに付き添われてカウンセラーを訪ねてきたときのこと。

子どもは一時も静かにしてくれません。
椅子から降りる。部屋を歩き回る。
壁をさわりまくる。

「さて、カウンセラーはどうしたでしょうか。」

答えは、そうです。

カウンセラーは子どもと同じしぐさ、動作を真似たそうです。
子どもはやがてカウンセラーの動きに気が付き、静かになりました。
人は、自分と似たような人に親近感や興味をを覚えるのです。
同じしぐさや動作、趣味etc。
聞いてくれない、聞いていない。
と嘆く前に、相手が聞く姿勢になってくれるように
工夫することも必要な場合もあるようです。
酒の席で、私が相手にビールを注ごうとするとき、
相手が私がビールを注ぐことができるように
コップを返してくれないと、ビールを注ぐことが
できません。
お話をもおなじです。
まずは、聞く姿勢になってくれるようにすることです。
さて、このお話と「成功のレシピ」とどう関係があるのか、
ということですが。

料理のレシピで考えてみましょう。
料理のレシピ通りに作ればあなたも、今日から一流シェフになれます!?
本当にそうでしょうか?

もし、レシピ通りに料理しても、何かが違うとしたらなぜでしょう。
火加減?
鍋の振り方が違う?
油の温度を一定にコントロールできなかった?

それとも、おいしくなーれ の一言が足りなかった?
私はこれで失敗しました。
というと、
あ〜、やっぱりね。

私はこれで成功しました。
というと、
わ〜、すごいですね。
教えてください。

教えてもらったとおりにやった結果、
成功する人と、成功しない人が出てきます。
大部分の方は、うまくいかないと思います。

うまくいかない原因は、
自分に合わないやり方だった。
何か一つ抜けていた。
細かいところが違っていた。

一度でうまくいくはずはないので、微調整が必要だった。
自分のスタイルに合わせる必要があるということでしょうか。

他人の服をそのまま借りてきたも、合わないですよね。
服を着ようとすると仕立て直しが必要となります。
仕立て直しの方法は、自分でできる方もいらっしゃるでしょうが、
誰かに聞いて教えてもらうことになります。

あ〜、大変。
そうなのです。本当にやりたい、本当にこれで成功したい。
という思いがなければ、なかなか最後まで続かないものです。

1年で成功しなくともいいじゃないですか。
10年かかったとしても、やり続ければせいこうしますよ、きっと。
私がそうですから。。。

いまだ成功の途中にある、わたしです。
今日も素敵な一日となりますように。

JUGEMテーマ:コーチング

十人に好かれようとしたら一人にも好かれない

  • 2018.05.17 Thursday
  • 12:10
十人に好かれようとしたら一人にも好かれない
みんなに好かれようとすると、疲れませんか。
『八方美人』でいる(いようとする)と、
友達が陰口をたたきはじめ(本当は焼き餅なのかも)、
やがて、一人も友達がいなくなる・・・・・。
そもそも、人は、それぞれ育った環境が違います。
経験も様々です。
大切にしているもの(価値観)も異なります。
これに、習慣や文化的背景が異なると・・・
十人みんなに好かれるなんて無理です。
八方美人で、イソップ童話の「コウモリ」さんを思い出しました。
周りの方の考え方、価値観を認めた上で、
上手に距離をおいてお付き合いをすれば良いのでは?
八方美人は疲れますよ。

ちなみに若い頃の私はというと
たぶん味方よりも敵が非常に多かったはずです。

当時の私、○○すべき、○○であるべき、の人でしたから。
「自ら敵を作ってどうするの?」ですよね・・・・

くれぐれも、自己主張はほどほどに。
そうそう、他人の価値観を認めることも重要です。
成功のレシピとは、 真似ることです!?
そうです。
目標としている人のやり方すべてを真似ることです!?
それでも、上手くいかない場合があります。
なぜでしょう。
またまた、疑問がわき出てきました。
これについては、次回に。。。

今日も素敵な一日となりますように
それでは、また明日。

JUGEMテーマ:コーチング

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM