ラポール(信頼)を築く

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 21:09

ラポール(信頼)を築く

 

あなたはラポールという言葉を聞いたことがありますか。

私はコーチングを学ぶまで聞いたことはありませんでした。

 

このラポールには、4つのテクニックがあるのです。

ペーシング、ミラーリング、バックトラッキング、リーディングの4つです。

 

あなたは、ラポールという言葉は聞いたことがないけれど、

これら4つの言葉を聞いたことはありませんか。

 

と言うわけで今日は、ラポールについて考えていきます。

 

その前に、ラポールの意味はというと、

 

言語学,心理学用語。主として2人の人の間にある相互信頼の関係。
すなわち,「心が通い合っている」「どんなことでも打明けられる」
「言ったことが十分に理解される」と感じられる関係。
          ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より


といいうことは、
ラポール(信頼関係)は人間関係において必要とされる、意思疎通

(コミュニケーション)をはかるための土台ともいえます。

 

相手の承認や信頼を得ることを必要とする対人活動(営業・恋愛・

交渉等)においては非常に重要とされています。

 

でも、どうやってこの信頼関係(ラポール)を築けば良いのでしょう。
基本的には相手に対する「誠意」「好意」「敬意」によりラポールは

築かれるのですが、あるコミュニケーションスキルを使うと信頼関係

を築くことができるのです。

 

このテクニックがペーシング、ミラーリング、バックトラッキング、

リーディングなのです。

 

人生で最も重要なスキルが『ラポール(信頼関係)』です。
少し過大、誇大表現に聞こえたでしょうか。

 

そんなことはないと思いますよ。
「人はコミュニケーションをとらないわけにはいかない」のですから。


では「ペーシング」とは?
相手の話し方に自分を合わせることです。
声のスピードや音程。
声の大きさ(大小)やリズム。
さらに呼吸等にも。

 

でも、相手がまくし立てているのに合わせて、こちらもまくし立てたら、
喧嘩になりそうですね。 (@@;)

 

人は、自分と同じと感じると、相手に好意を抱くのです。
人に好かれるコツの一つです。

 

例えば:
しぐさ(ミラーリング)
くせ
趣味
料理の好み
etc

 

「そんなこともわからないの?」と言われないために
コミュニケーションに注意を払うことです。

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM