人は、自分と同じと感じると、相手に好意を抱く(ミラーリング)

  • 2017.09.17 Sunday
  • 15:48

ミラーリング

 

人は、自分と同じと感じると、相手に好意を抱きます。

 

これを類似性といいます。

人は自分と似た人を好きになることを指します。


相手に好かれたければ、こちらから意図的に
「あなたと私は似ていますよ」というサインを送る
ことです。

 

「あなたと私は似ていますよ」という サインを送る
テクニックのひとつが、ミラーリングです。

 

??、恋愛のテクニック!!
はい、使えます。

 

安心して会話ができるようにするために、ミラーリングを
使うのです。


ミラーリングで相手に好意を伝えることができます。

 

ミラーリングとは、
相手のしぐさを鏡で写したように真似るテクニックのことをいいます。


では、どのように真似るの?
何を真似るの?

 

例えば:
姿勢、手の位置、座り方や足の組み方、うなずき、
お茶を飲む、髪に手をやるしぐさetc

 

私がNLP(神経言語プログラミング)を学んでいたときのこと、
師匠(マイケル・ボルダック)がこんな話をしてくれました。

 

あるとき、カウンセラーのところに小さな男の子がやってきました。
その男の子、とにかくじっとしていなかった。とても話をする
(話を聴く)ところではない状態でした。
さて、カウンセラーはどうしたのでしょう?

その男の子がやっている動作をそっくり真似たそうです。

 

その後どうなったかは、おわかりでしょう。

カウンセリングが成立しました。

 

とはいえ、相手のしぐさをそのまま真似るのは、恥ずかしい。
慣れないと、意識が相手の仕草に集中してしまいがちです。

 

さらに時には、相手が
「なぜ、私の真似をするんだ。何か企んでいるのでは?」
と思うことにもなってしまいます。

 

相手とラポール(信頼関係)を築くために、
上手にコミュニケーションをとるために、
ミラーリングをやっているのに・・・

 

これでは本末転倒です。

 

そこで、ミラーリング
相手のしぐさを鏡で写したように真似る

 

その前にすることがあります。

 

それは、相手に聴いているよ、聴きますよ
とサインを送ることです。

 

相手との親近感を作ることです。

姿勢を正し、相手の顔をみて、

あれれ??

 

そう、いつも言われていることをやるだけです。

あ〜、この人、聴いてくれている。聴こうとしている。
と相手に思っていただくこと。

 

相手が、「聞いて、聴いて」という姿勢ならば
私は「聴きますよ」という姿勢。

 

その上で
相手のしぐさを鏡で写したように真似る
相手のしぐさをそっくりそのまま真似る

味噌は、さりげな〜く、真似ること。

 

例えば:
相手が首を傾げたら自分もやや傾けてみる。

相手が足を組んだら自分も組んでみる。
相手が足を深く組んだら、
あなたは足を浅く組む。

相手がゆったりとした姿勢なら、
あなたも一緒にゆったりした姿勢を取てみる。
前のめりだったら、自分も一緒に前のめりになる。

相手が珈琲カップを飲もうと口元に持っていったら、
あなたは手を耳元に持っていく、髪に手をやる。

相手が指先でリズムを刻んでいたら、
あなたは足でリズムを刻む。


相手が腕を組んだら・・・
この腕組みにはあるサインが隠されている場合があります。
自分を守るというサインです。

 

相手が腕を組んだら、
私でしたらミラーリング
プラス バックトラッキング を使います。

 

ということで、次回はバックトラッキングについてのお話しです。

 

最後までお読みいただき有り難うございます。

それではまた。

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM