コミュニケーションの目的に向けて会話をリードする

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 06:57

本日のお題は「リーディング」です

 

◆reading ではなく、leading(リーディング)です。

 

その前に、バックトラッキングの落とし穴について

 

上司の話が長いからといって、バックトラッキングを使って
話を要約する。

 

上司の言ったことをそのままオウム返しにして聞き返すと、

油を注ぐことになりかねません。ぼやではすまない場合も。

 

私、これで何度も失敗しています。

こういうときには、枕詞を使うとよいですよ。

 

例えば、
「難しすぎてよくわからないのですが」と言ってから、
「こう言うことですか?」と話を要約して聞き返します。

「間違っているところがあったら教えて下さい」と言ってから、
話を要約して聞き返すことです。


それでは、あらためてリーディングについて

 

リーディングとは、ラポールができた後に、質問や提案など、

自分のミュニケーションの目的に向けて会話をリードする

ことです。

 

効果は、
相手が抱えている問題や課題を理解することができます。
と同時に、相手も自分の思考や感情を整理することができます。

 

コーチングやカウンセリングでは当たり前のように使われるのですが、
セールスや交渉などのビジネス・シーン、教育においても使われています。

 

あの人、コミュニケーションが上手だねえ〜
と言われる人は、
ペーシング(マッチング、ミラーリング、バックトラッキング)と
リーディングを上手に使っているのです。

 

ペーシング、相手に合わせることは、自分の考え方ややり方を曲げたり、
我慢することではありません。

相手を尊重(尊敬)し、より良い解決策や目的に向かって行くために、
リードして行くことです。

 

コミュニケーションにフレーム(枠組み)を設定した人が
そのコミュニケーションをコントロールすることができます。

 

そのためには、まず相手を尊重することです。
相手と信頼関係を築きたい、というあなたの誠実な気持ちがとても大切です。
そして、相手が言いたいことを聴きますという姿勢です。


こんなこともできないの?
いつまでかかっているの?

と言われないために・・・
とどういう関係にあるの?

と、あなたは思われましたか。

それとも、使えそうと思われましたか。


今日のあなたへの質問です。

 

「○○さん、これをやってくれないか」
と仕事を依頼されたとき、

あなたはなんと答えますか?

 

,呂ぁ∧かりました
△い弔泙任任垢
5泙ますか

 

答えは次回


最後までお読みいただき有り難うございます。

それではまた。

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM