誰のためのホウレンソウ その1、その2

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 19:35

誰のためのホウレンソウ その1、その2


報告、連絡、相談の励行と言われても

上司が聴いてくれない・・・
部下から何も上がってこない・・・


聴いてくれる人、報告を受ける人が受け取る準備が出来ていない
と、どうなるでしょう?


報告する順番もありますが。

例えば、

今日は2つ報告があります。
よい報告と悪い報告です。

どちらを先に報告しますか?

と言うような報告の仕方をするとどうでしょう。

 

あなたもこのような報告の仕方をどこかで聞いたことがありませ
んか。


誰のための、ホウレンソウ?

上司のため?
あなたのため?
それともお客様のため?

少しだけ、視野を広げて見てはいかがでしょう。


さて、誰のためのホウレンソウなのかは、分かりました。

それでは、次に、

欲しい結果を得られるようにするにはどうすれば良いのかを考え
て見ましょう。

 

この欲しい結果

上司に
1)理解して承認して欲しい(報告や連絡)
2)承認して欲しいのだけれども、不安要素がある。(相談)
3)相談に乗って欲しい

他にもあるでしょう

 

それでは、
1)理解して承認して欲しい(報告や連絡)

場合にはどうしたらよいでしょう?

現状を理解してもらうには、どのようにお話を進めて行きますか?
さらに一言加えるとしたら・・・。

 

考えて見ましょう。

答えは明日です。。。

 

効率的に仕事をやっているやつほど、遊んでいるように見える
仕事があまり好きなようには見えない。

なぜなんだろう?
まだまだ、長時間仕事をしている人ほど
評価されるのでしょうか?

 

どなたか教えて下さい。

 

次回に続きます。

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM