欲しい結果を得るためにすること

  • 2017.11.03 Friday
  • 20:47

欲しい結果を得るためにすること


はじめに前回の答えです。

質問:

理解して承認して欲しい(報告や連絡)場合には、

どうしたらよいでしょう?

 

答え:
これは一例です。正解は決して一つではありません。

 

理解して承認して欲しい(報告や連絡)場合には、

まず、承認を得ることです。

 

何を承認してもらうのかというと。

それは、聴いていただくことの承認です。

 

例えば、こんな具合です。
「よろしいですか。○○について報告したいのですが。」

 

相手(上司)が、特に忙しくなければ、OKが出ます。
忙しい場合には、何時に来てくれ、という返答が返ってきます。
(返ってくるはずです。。。)

 

このときの重要なポイント。
話す内容は、主観を入れずに事実のみを伝えることです。

 

そして最後に、「これでよろしいでしょうか?」と聞くことです。

くれぐれも、
「よろしかったでしょうか?」とは言わないことです。
(まだ、終了していないので、過去形ではないでしょう?)

 

そうすれば、
上司は何かリアクションをしてくれます。

 

いかがでしょう?

 


私、コミュニケーションが苦手、と言うお話をよく耳にします。

でも、
人はコミュニケーションをとらないわけにはいかないのです。


“こんなことも分からないのか”と言われない
馬鹿にされないためにも、コミュニケーションを学びませんか。

 

そんなに難しいことではありません。

 

相手の存在を承認することです。

 


今日も最後までお読みいただき有り難うございます。

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM