ほんの少しだけ意識(見方)を変えると、あなたの見ている景がも変わります。

  • 2017.11.12 Sunday
  • 11:44

ほんの少しだけ意識(見方)を変えると、あなたの見ている景色が変わります


こんなこともわからないのか! あなたのルールで仕事をするんじゃない!?
前回のお話の続きです。

 

・こんなことも分からないのか・・・
・なぜ分からない・・・
・なぜ伝わらない・・・

 

あげく、
・あなたのルールで仕事をするんじゃない!?
・ここまでやれとは頼んでいない、これは私の仕事だ!
  
いらだってしまう

 

部下の、社員のモチベーションが上がらない・・・。

いつになったら、仕事を任せられる(右腕になる)のか。。。


ため息をつく


「あ〜、やっぱりダメだったか。。。」
とため息とつく私。

「佐藤、あいつに(こんな)指示をして出来ると思うか。」
と言ってくれた上司。

「出来ません。」

「そうだろう。」

 

私は、どうすれば良かったのでしょう。

 

そもそも、なぜ、こんなことが起きるのでしょうか。

 

それは
あなたが、何かを伝えたり、依頼したりするとき・・・。

『受け手』がきちんとこちらの意図を理解しているのかを確認して
いないからです。

 

日本では往々にして『受け手責任』ですので、

上司の言葉を『忖度』して・・・○○をすることに。

反対に、期限が切られていないと勝手に思い込み先延ばしする。

結果は、推して知るべしです。


上司の怒りはもちろんのこと、客先の怒りを買うことに・・・。


そういうわけで、送り手は、相手にこちらの意図がきちんと伝わっ
たのかを確認する必要があります。


実は、この『伝える』こととは、『聴く』ことなのです。

 

この聴くと言うこと。
次の3つを押さえることがポイントなのです。

 

/佑魯罐法璽な価値観をもっている
⊃佑修譴召譽泪奪廚違う
G召篭白を嫌う

 

この3つのポイントを押さえて相手に伝えると、
相手はやる気が出るようになります。

 

あなたがため息をつくことも、いらだつことも

なくなります

 

相手(部下)だけでなく、あなたのモチベーションもアップ

します。 

 

/佑魯罐法璽な価値観をもっている
  人は物事に対する独自の認識や判断、行動の基準がある
⊃佑修譴召譽泪奪廚違う
  人は環境や習慣、文化によって持っているマップが異なる
G召篭白を嫌う 
  空白の原則   : 空白を埋めようとする(考える)
  焦点化の原則  : 脳は焦点を絞る
  快楽、痛みの原則: 脳は痛みをさけ、快楽を求める


この続きは、申し訳ありません。

-----------------------------------------------------------
セミナーにてお話しいたします。
あなたにお目にかかることを楽しみにしております。

 

開催日時 12月17日(日)
     13時30分 〜 16時30分

 

     12月23日(土)
     13時30分 〜 16時30分

 
 ※どちらも同じ内容です。ご都合のつく日にどうぞ。

 

申し込み、詳細はこちらから>>> 

 

開催場所 仙台市

 

参加費  3000円 当日会場にてお支払い下さい。
---------------------------------------------------------

 

今日も素敵な一日となりますように

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM