言われなきゃわからないこともある

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 20:12
言われなきゃわからないこともある
今日は、職場の先輩や上司について観察することにしましょう。
先輩や上司はなぜ、
「こんなことも分からないの?」と言うのでしょう?
一つには、すでに教わっているはず、知っているはずという思い
込みがあります。
(これは知っているはずという思い込みで、)前提条件を飛ばし
て話しをしてしまい、新人くんは「??」。
先輩も、昔は新人くんだったことを忘れている場合があります。
先輩、あなただって、あのときは知らなかったでしょう。
先輩、どなたにここまで育てられたのでしょう?
二つ目は、上司や先輩が、たまたま虫の居所が悪かった。
朝出がけに、奥さんと喧嘩をした。
その結果・・・当たる相手が部下だった。
私は、このパターンの上司と出会い、大変な思いをしました。
奥さんと喧嘩をするたびに・・・部下に当たる。
先輩が上司に注意された。その直後に・・・
お前が言われたとおりに仕事をしないから、私が怒られた!
「はあ〜、あんたの指示が悪いのでしょう。」

その他には
忙しい、忙しいと言いつつ、仕事を部下に依頼したものの、
部下がなかなか結果を持ってこない。
あげく、できあがってきたものは、ミスだらけ。
だいたい、満足に教えてくれもせず、仕事を任せっきりはないで
しょう。
仕事の進捗管理をするのは、あなたの仕事でしょう。

たまたま、虫の居所が悪かったは別にして。

言われなきゃ、言ってくれなければ分からないこともあります。

でもねえ、
日本におけるコミュニケーションの文化は、送り手責任ではなく、
受けて責任の文化ですから、仕方がないといえば仕方のないこと
です(これについては別の機会にお話しします)。

新人くんの私は、いったい、どうしたらよいのでしょう。
虫の居所が悪い先輩や上司に当たったときには、嵐が通り過ぎる
のを待つしかありません。
分からなかったら、聞くしかない!
仕事を依頼されたとき
すいません、やっていて分からなくなったら、聞きに行ってもい
いですか?
と先に了解を取っておくこと。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
素敵な一日となりますように。

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM