年齢にとらわれない生き方

  • 2016.02.26 Friday
  • 12:46
悠々自適どころか老後の破綻リスク
キーワードは自助努力・・・
年齢にとらわれない生き方
  「65歳定年制の罠(岩崎日出俊著)」より

刺激的な言葉がならびましたが、
年齢にとらわれない生き方の先例は、伊能忠敬でしょう。
50歳で家督を息子へ譲り、江戸へ出て天文、測量を学ぶ。
56歳から72歳まで測量を行う。

歳だから、などと言い訳はできませんね。

「人間、目標が見つかれば変われる」
三浦雄一郎さんの言葉だそうです。

私が高専生だった頃、教官が話してくれたことを思い出します。
昭和30年代後半〜40年代前半のお話です。

当時、私の母校は高等学校でした。
卒業して社会へ出て行くと、いろいろなことに出会うのです。
そう、理不尽なことにも。
大学を出たと言うだけで、実力もないのに・・・

こんな連中の下で働くのは我慢ができない!
なんとかして彼らを見返せないものか?

今から大学へ行って、卒業したとしても彼らには勝てない!
どうすればいい?
どうしたら勝てる?

「!」
そうだ! 東京大学へ行こう!?

そんな思いを実現した先輩が一人や二人ではない!?

高校出て、商社へ入社してもオペレーターとして雇われたので、
来る日も来る日も、テレックス(テレタイプ)と格闘の日々。
「やってられない!」と思ったかどうか定かではありませんが、
当時最年少の芥川賞作家となった丸山健二氏


商船の通信士であることに疑問を感じたのかはわかりませんが、
船の出航時刻直前に辞表を提出し・・・
大学の夜学へ通い、弁護士試験に合格!
合格までの4〜5年間は奥様に養われていたとか・・・

通信士として船に乗って、学費を稼ぎ、修士課程を修了して
母校の教官となった

人生無駄なことなど一つもない!


20歳であろうが
80歳であろうが
学ぶことをやめてしまった人は
年老いる
学びつづけているひとは
いつまでも若い

「ヘンリー・フォード」




「目標が見つからない場合はどうする?」
などと言わないで、
まずは、
欲しいもの
やりたいこと(やりたかったこと
なりたい自分(なりたかった自分)
を書き出してみることをおすすめします。

人生の棚卸しです

まだまだ、欲はあるはずです。

今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。


仙台でコーチングとマインドマップ・インストラクター、そして
「らしんばん倶楽部」を主催しているタッタくんこと佐藤好彦でした。
↓↓↓
笑顔で、自分らしく、豊かに人生を航海する、あなただけの羅針盤を
手にしていただくお手伝い。
あなたの大切にしていること、価値観、からあなたのミッションを創ります。


JUGEMテーマ:つぶやき。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM