コミュニケーション 相手の立場で聴くこと

  • 2016.06.24 Friday
  • 20:34

 

コミュニケーション 相手の立場で聴くこと

 

人はコミュニケーションを取らないわけにはいかない

これについては、あなたも賛成して下さることと思います。


自分を愛するように誰かを愛するということは、自分で
聞いてもらいたいように誰かの話を聞き、自分が理解して
もらいたいように誰かを理解することだ。
(デービット・オークズバーガー)

 

「人々の共感を妨げる最も大きな障害物は、
みんなが自分と同じだと頑固に信じ込んでいる心だろう。」
豊かな人間関係を築く47のステップ P.28 より


私の娘が大学の実習でぼこぼこにされて、ボロボロになったときのこと。
私だけができない、私だけが落ちこぼれ ・・・

 

叱ると怒るの違いがわからないと・・・
大変なんですけどねえ〜
叱ると怒るの違い ビジネス編 なんていうセミナーをやりたい気分です。

 

もっとも、私も子育て中は全くわかりませんでした。 (@@;)


さて、娘に、どうしたらいい・・・と問われたときのこと。

 

「タッタの言っていること、教授も言っていた。」
「教授に相談できない! 友達にも・・・!」

 

あなただけではないはずなんだけど〜 ・・・
と言外にちりばめても ・・・
伝わらず ・・・

 

わかってくれない! 教授もタッタもできる人だから・・・」

 

娘の頭の中(マップ)には、フィルターがかかっていたようです。
そう、私はできない人、教授とタッタはできる人。
できる人のアドバイスを受けても私にはできない、というフィルターです。

 

理解して欲しいと思っている。
のに、わかってくれない

 

娘の場合は、聞いて欲しい プラス わかって欲しい
さらに、なんとかしたい!!

 

彼女のその後はというと・・・、
友達にメールをしたら、電話がかかってきて、
友達も同じ思いをしていたことがわかり、
対処法まで教わったそうです。

 

そして、教授にも相談できるようになったとのこと。

 

なんとかしたい!
でもどうしたらいい?

これは、「行動すること!」だったのですね。


あなたのことを理解していると感じてもらうこと。
これを普段から心がけていると争いが避けられます。

 

私も、人のマップを尊重するように心がけます。

今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。


☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
タッタくん、お試し無料体験コーチングをやっています

コーチングとは、
あなたの目標を達成する、成功する
あなたの人生をサポートする

それだけではないのです
実は、あなたの聞いて、聴いてを聴きます!?
(当然、あなたの秘密は守ります!)

 

☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM