争い、意見の対立を解決する

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 14:04

争い、意見の対立を解決する
 

争いや、意見対立を一瞬で解決する方法はないかなあ〜。
と思ってみてもありそうもないです。

 

口より手が出る!
口で負けそうになると手や足が出る!?


どうやって解決へ向けて話し合うのか。

 

「豊かな人間関係を築く47のステップ」では
次の6つ
をあげております。

 

1.お互いの利益になる方法を探す
2.相手を理解する
3.論点をずらさない
4.同意できる点を見つける
5.解決策を生み出す
6.ウィン・ウィンの行動計画を立てる  


普通は、相手を負かすことにすべてを注ぎ込みます。
勝つか負けるかのどちらかです。
引き分けは、まずない!?

なんだかなあ〜。


さて、豊かな人間関係を築く47のステップによると、

 

争いごとを解決するためには、お互いの利益になる方法を探すこと。

 

つぎに、相手のお話を聴くこと。一方的に否定、拒否するのではなく理解する。

 

話をずらさない、論点をすり替えない。問題となっている点を明確にする。

 

人は欠点や誤りを指摘されること好みません。
アハ!私は未だに欠点を指摘されることを好きになれません。
さらに、歳を重ねるほど誤りを指摘してくれる方は少なくなります。

 

そして、相手に同意できる点を探すことです。同意を積み重ねることです。

 

解決策を生み出す
お互いの利益となる方策を探すことです。


ウィン・ウィンの行動計画 ・・・
私はお互いがハッピー・ハッピーになるような第3の選択肢を見いだすことができたら
最良の解決策だと思えるのですが。

あなたはいかがでしょう。


ところで、些細なことでしたら、すぐ妥協する私です。
あなたはどうでしょうか。

 

アフターは何処で飲む?
とりあえず、ビールが飲めれば良いとするか。
と妥協する私。

 

二軒目に行こう ・・・
いきなり焼酎 エッ
まっいいか

 

あ〜、今日もウィスキーが飲めなかった。

この程度なら許せるのですが。


ここで、二択問題です。

「好きな仕事なんだけど、給料が安い」
それとも
「少々ストレスは溜まるけど、給料は良い」

 

昔から、二兎を追う者は一兎をも得ずと言われています。
そこで、妥協して好きな仕事、若しくは給料の良い仕事に就く。


いやいや、第3の選択肢を見いだしますか。

 

この年になって、二兎どころか、三兔、四兔でも追えるだけ追えば良い
と思う今日この頃です。

 

欲張りは良くない!?

 

いえいえ、意外と思えるでしょうが、二兎どころか、三兔、
できる(手に入れられる)ものですよ。

 

だって、これは欲張りではありませんから。


今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。

 

あなたの“自分らしく生きる”をナビゲートする、タッタくんこと佐藤好彦でした。


メルマガ登録はこちらからお願いします>>>

 

JUGEMテーマ:コーチング


 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM