自分から人に関わること 孤独死予備軍とコミュニケーション

  • 2016.10.07 Friday
  • 12:10

自分から人に関わること  孤独死予備軍とコミュニケーション

 

温かさ、親切、そして友情は、世界中の人が最も必要としているも
のだ。それらを与えることのできる人は、決して孤独にはならない。
アン・ランダース 米国の人生相談回答者


アメリカにも孤独死があるのですね。グレン・ヴァン・エカレンの
著書、「豊かな人間関係を築く47のステップ」には、老衰により亡
くなってから4年もたって発見された、女性のことを記しています。
こんなことがありうるだろうか。死んでから4年間も誰にも気づかれ
ないなんてことが。

 

日本でもたびたび、孤独死のニュースが報道されています。テレビ
番組で特集が放送されたこともありました。

 

ところで私、単身生活をしております。家族は東京におります。老
親は宮城におり、私はできるだけ顔を出すようにしております。私
の奥さんは、私が一人なので、誰にも看取られずに一人で死んでい
たなんて悲しいからと、度々電話をよこします。

 

私、アパート暮らしなのですが、近所に親しい人はいません。借家
住まいにおいては、向こう三件両隣の近所付き合いは、もう過去の
ものなのでしょう。近隣の方とお目にかかれば、挨拶はします。し
かしそれ以上の関係にはならないのです。ここでの生活は腰掛けだ
からという思いがそうさせる、そうなる、のでしょうか。

 

ということは、私は孤独死予備軍!?新聞は取っていません。郵便
物は滅多に来ません。仕事でおつきあいがあって、Facebookでつな
がっていて、たまに打ち合わせをメールでする。お目にかかって打
ち合わせをする。それも毎日ではないですし。

 

うーん・・・。周りの方と積極的にふれあう努力をしていない私。
周りの方も、私にまるで興味を示していない?
ということになるのでしょうか・・・。

 

さて、世の中、コミュニケーションの講座が大流行しています。
○○コミュニケーション講座、いつも満席のようです。このコミュ
ニケーション、あなたもご存知の通り、どちらか一方だけでは、コ
ミュニケーションは成立しません。それと同様に、人間関係は一方
通行ではないのです。どちらか一方向だけでは、人間関係を築くこ
とができません。

 

どうして人間関係とコミュニケーションは別個になるのでしょう。

 

「豊かな人間関係を築く47のステップ」は私に、肝心なことを思い
出させてくれました。与えること、受け取ること。人は与えたもの
を受け取ることになる。誰かに贈ったものは、いつか自分のところ
に返ってくる。他人の要求を満たそうとすれば、自分の要求も満た
される。とグレン・ヴァン・エカレンは、記しています。

 

孤独に生き、孤独に死んでいく。そんな必要はありませんよね。
まずは与えよ。返報の法則ですね。感謝、感謝です。

仕事に限らず、先ずこちらから働きかけること。誰かが必要として
いるものを満たしてあげること。これをためらってはいけないので
すね。

 

だから、自分から積極的に人に関わることがしあわせに繋がるので
すね。


今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうございました。

 

今日も素敵な一日となりますように

 

JUGEMテーマ:コーチング

ストレス と 折れない心 〜 「レジリエンス」

  • 2016.09.05 Monday
  • 21:57

 

 

レジリエンスを辞書で引くと、“弾力。復元力。また、病気などか

らの回復力。強靱さ。 ”と出てきます。


心理学用語では「ストレスや逆境に直面したとき、それに対応し、

克服していく能力」と言っています。

 

ストレス耐性と何処が違うのでしょう?
私は、耐えるだけではなく、当然克服していくことも含まれると

考えます。

 

ストレス、不安や恐怖
不安はどこから来る?
恐怖はどこから?
ストレスって何?

 

ストレスとは、外部からのさまざまな刺激( ストレッサー)によ

って自分の身体や心に負荷がかかり、「歪み」が生じることをい

います。
それにより、様々な身体への不調を引き起こす原因になるのです。

 

ストレスには2種類あります。
良いストレスと悪いストレスです。

 

ストレスという言葉・・・ネガティブな響きがあります。
ストレス・マネジメントやメンタルヘルス研修etc

 

一生折れない心を作るセミナーだったら、参加しますか。
そういうわけで、レジリエンス研修やリーダーシップ開発、そして

営業力強化、シニア社員のライフキャリア開発等に広く活用が進ん

でいるようです。

 

さようなら、職場のストレス・・・セミナー、だったら

参加しません!?

 

言葉ひとつでこうもちがうのですね。

 

物事の見方を変えると、人は一瞬で変わることができます!
ただし、人は変わるまでには時間がかかります。

 

そして、決断すると道が開けます

 

下記のセミナー、お題は「レジリエンス 〜 折れない心を作るではあ
りませんが
、お伝えしたいことは同じです。
心理カウンセラーの佐藤美佐子さんがお伝えします。

 

〜〜〜〜〜 セミナー開催のご案内 〜〜〜〜〜

イライラや怒りを解消して、どんな状況でも仕事や人生を楽しむ方法

(2016年11月18日開催)

 

詳細はこちらからご覧下さい>>>

 

第1部 「ストレスの話〜心理カウンセリングの現場から」
 ・ストレスを感じるとはどういうことなのか
 ・ストレスに気づくポイント 
 ・ストレスに蝕まれないために

 

第2部 「頭の中の方位磁石(コンパス)と地図(マップ)を特定する」
コーチングをとおして、素晴らしい人生を歩む
 ・頭の中のマップが真実ではない
 ・価値観とルールをデザインする

 

あなたは、方位磁石と地図を持たずに見知らぬ土地へ旅に出ますか?
それとも、方位磁石と地図を手に旅に出ますか?方位磁石とは、価値
観のことです。価値観をしっかり持つと針路が定まります。
ところで、頭の中のマップが真実ではないことをご存知ですか。詳細
はセミナーでお話しますが、嘘のマップ(真実ではないマップ)を手に
旅はできませんよね。

ストレスに蝕まれず、方位磁石と地図を手に、仕事や人生を豊かに
楽しみましょう。

 

受講者特典:(受講された方に無料で差しあげます)
・ストレス・チェックシート
・セルフコーチング・シート
・レジュメ(セミナーの復習に活用下さい)
・コーチング体験セッション(通常2,000円)を無料


日 時 2016年11月18日(金)
時 間 19:00〜21:00
場 所 仙台AER 情報・産業プラザ6階 セミナールーム1B
    http://www.siip.city.sendai.jp/netu/
      〒980-6128 仙台市青葉区中央1丁目3-1 
        TEL:022-724-1200 FAX:022-724-1210
参加費 2,000円

 

詳細はこちらからご覧下さい>>>

 

JUGEMテーマ:コーチング

相手を受け入れる、そして信頼する

  • 2016.08.01 Monday
  • 08:10

相手を受け入れる、そして信頼する

 

人間関係は生き物だ。それは、細やかな心遣いを必要とし、
またそれによって豊かなものにもなる。芸術家が自分の作品
を実に細かいところまで描き込むのと同じことだ。
          デイヴィット・ヴィスコット アメリカの作家

 

豊かな人間関係を築く47のステップの著者、グレン・ヴァン
・エカレングレンは、人と積極的に関わるようにしよう。勿
論それは、リスクを伴う行為だ。だが、自分の殻に閉じこも
っていては・・・。と記しています。

 

当然のことながら、私たちはコミュニケーションを取らない
わけにはいかない
のです。私のことを知って欲しい。相手の

ことも知りたい。でも、傷つきたくない。傷つけたくない。

 

だったら、言わなければよいことは言わない。意地悪な言葉
や、相手を傷つけるような言葉も言わない、避ける。

 

でも、ついつい言っちゃうんだよね。これ、私のことです。

 

コミュニケーションを取るということは、相手を認めること
ですよね。NLP的に言うと、相手の頭の中にあるマップを尊
重することです。

 

私たちが頭の中で考えている出来事は、その出来事そのもの
を含んでいるのではなく、その出来事に対する私たちの捉え
方が含まれているだけなのです。

 

ここで言う捉え方とは、育った環境、文化、経験や感情 etc
によって、人それぞれ異なるのです。

 

さらにやっかいなことに、この外的な出来事、これをそっく
りそのまま再現することは決してないのです。ということは、
このマップは現実(真実)ではない!?

 

聞いて、聴いて、のその前に。相手を尊重すると、聴いても
らうことができます
。もちろん、聴くこともできます。

 ・褒める
 ・認める
 ・共感する
 ・理解する

当たり前のことをすること。一緒にいて楽しい!と思っても
らうこと。

 

相手を受け入れること。そして信頼すること。そうすれば人

間関係はうまくいくのです。

 

私をわかって欲しいのであれば、先ず始めに相手を理解する
ことなのですね。

 

私、一人で仕事をしています。さらに単身生活をしています。
人とお話をする機会がそれほど多くありません。たまに人と
会うとたくさん話を聞いて欲しくなるときがあります。そん
なときでも、まずは聴くことから始めると・・・、私のこと
も聴いてくれます。

 

わかっちゃいるけど・・・。 (@@;)

 

今日も、最後まで、お読みいただきまして、ありがとうござ
いました。

あなたに感謝いたします。


☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
いつも時間が足りない!イライラ
 部下が言うことを聴かない!
  人間関係をよくしたい!

 

あなたの、悩みを聴きます!


 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

相手を受け入れる、綱引きに勝とうとしないこと

  • 2016.07.19 Tuesday
  • 09:22

相手を受け入れる、綱引きに勝とうとしないこと

 

虎との綱引きに負けそうになったら、相手があなたの腕にかみつく
前に綱を放しなさい。綱ならいつでも買うことができる。
                  マックス・ギュンター アメリカの作家


綱引きに勝とうとしないこととは、相手を受け入れることです。

 

相手がかみつく!?

相手に勝とうとして、争う、反発する、反論する、挑発する。
そうすると・・・相手はますます、反論してきます。そうです、
噛みつかんばかりに・・・。

 

さて、この結果はどうでしょう。
たとえ勝ったとしても、むなしいです。

なぜって、相手の好意は決して得られないからです。

 

あなたはいかがでしょう。


相手に譲ること。これができそうで、できないことです。
若い頃からこれができていたら、と今更反省しても仕方がありませ
ん。


それではいつも争わないの?
うーん、なんとも言えないような。

 

でも、反論には反論ではなく、同意でもなく、理解を示したら、
あなたの考えは○○ということですね、と。

 

これだとどうでしょうか。

 

そう、これが綱引きの綱を手放すということです。

 

自分の考えを脇の方において、相手の考えを受け取ることです。

そうすれば、お互いハッピー・ハッピーになる答えが見つかるかも
しれませんね。

 

これは、コーチング、コミュケーション技術でも教えています。


争いごとが起こったときに、
「はいはい、あなたが正しいです。以上、おしまい!」
にしてしまうと、相手は振り上げた拳の行き先に戸惑うことになり
ます。

 

相手が話し尽くすまで、ただただ聞く。私はなかなかできないので
すが、たまに、相手が言い尽くすまで聞くと・・・、聞いてあげる
と、相手が引き下がります。

 

なんだあ、聴いて欲しかっただけだったんだ。

 

たいていの場合、相手の話を十分に聞いてあげると、こちらの言い

分も聞いてくれます。

 

論争が論争でなくなってしまいます。

 

感情をコントロールして、“聴きにくいこと”を聴く姿勢が大切で
す。

 

私という全人格を否定でもされない限りは、“はいはい”と聞いて
あげたほうがよろしいようです。

 

私、偉そうなことを言っておりますが、これらを心がけたいと思っ
ております。

 

“相手を受け入れること”、あなたはいかがでしょう。

 

きっと、素敵な人間関係を築くことができます。


今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。


☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!

あなたの、悩みを聴きます!
 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  

JUGEMテーマ:コーチング

人の批判に振り回されると、身が持たない

  • 2016.07.15 Friday
  • 09:37

人の批判に振り回されると、身が持たない

 

若い頃の私、一つ一つの言葉に過剰に反応していたような。なぜ、
だったのでしょう。今も時々、あるような気もしていますが。


成功者とは、他人から投げられた石を、強固な土台にできる人だ。
 デイヴィット・プリンクリー アメリカのニュースキャスター

 

ここで言う投げられた石とは、批判ですよね。

批判ほど心にぐさっと突き刺さるものはありません。私は、過去、
何度も、批判の矛先を何とかかわそうとしてきたことでしょう。

 

あなたのためを思って言っています。なんていいながら、実は自分
の保身のためだったり。怒りの矛先を単に相手に向けているだけだ
ったり。そんなことが透けて見えてくると、ますます、意固地にな
ったりして。火に油を注ぐことも・・・。

 

私は、若い頃、たぶん今も変わっていないと思いますが、批判され
ると過剰に反応してしまいます。

 

わかってはいるのです、相手の反応は私の行動の映し鏡なのですと。
でも、そうは思いたくない!のです。あいつが悪いと思いたくなる
のです!

人間ですから。 (言い訳です・・・)


今度批判の石を投げられたときに備えて、今から自分を守るすべ
を身につけておこう

1. 批判の動機を探る。
2.ほほえむ。
3.批判は避けられない。だが、受け入れる必要はない。
4.批判を個人的に受け取らない。
5.批判にもいいところはある。
   (豊かな人間関係を築く47のステップ P.68〜より)


批判がぐさっとくるということは、そこは痛いところを突かれたと
いうことなのでしょう。

 

これは当然、治すべきところなのでしょう。

 

ものには言い方がある。素直に受け入れたくない私は、もう少し考え
て話した方が良いのに。なんて、自分のことは棚に上げて、こんなこ
とを思う私であります。やっぱり、喧嘩になりそうですね。


そこで、相手が批判をしてきたら

1.相手がなぜ批判をするのかを考える。

2.微笑んでいる人に批判をしたり、攻撃を仕掛ける人はいないはず。
相手に感謝する。「有り難う」って言ってみる。とりあえず喧嘩には
ならないかも?

3.批判は次から次へと出てくるので、相手に同意をしてしまう。

4.批判には答えない。口喧嘩に巻き込まれない。答えは結果で出す。

5.人をコントロールすることはできないのです。この場合は批判を
する人です。人をコントロールすることはできないけれど、自分をコ
ントロールすることはできます。批判をどう受け止め、どう活用する
かです。


批判は批判として受け止め、聞き流す、受け流す。
有り難うっていいながら・・・。
これが精神的には一番良いのかも。。。。。

 

批判は結局、相手を攻撃することになりますから。

 

だったら批判より、相手を励ますことが良いですよね。

 

相手を励ます言葉をかけてあげる。

これを心がけたい私です。

 

あなたどうですか。

 


今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。


コーチングとは??
 コーチングの一端をご覧に入れます

日 時 2016年8月5日(金)
時 間 19:00〜21:00

お題は 
イラスト・漫画・アートで収入を得る9つの道筋
 〜大好きな絵であなたが輝く方法〜

詳細はこちらからご覧下さい>>>
 
 

JUGEMテーマ:コーチング

 

 

 

 

 

 

人を批判するより、人を褒めるとあなたも幸せになる

  • 2016.07.14 Thursday
  • 11:48

人を批判するより、人を褒めるとあなたも幸せになる


超音速のスピードも、魔法のようなハイテク技術もコン
ピュータも、褒め言葉にはかなわない。
   ジェリー・D・トウエンティアー アメリカの講演家

 

私は褒めることがどうも不得手のようです。褒められる
ことも好きではありません。なんかこそばゆいのです。
これは、育った環境によるものです。たぶん・・・

 

一生懸命努力して得たものに価値を置く。努力をせずに
手に入れたものはそれほどの価値がない!?

できたこと、成果には変わりはありません。どちらも価

値があるのです。

 

だから、たくさん褒められて良いのです。

 

これにもっと早く気がついていれば、“褒められても素直

に喜べない、天邪鬼(あまのじゃく)、おへそが180度の

方向についている”などと言われなくてすんだものを。


それでも、褒められて悪い気はしないのですよ。

 

私のことはひとまず置いておいて


人は自分の努力、成果を褒めてもらいたい、認めてもらい
たいと思っています

 

私、褒められるのは苦手、こそばゆい、とお話ししました。
でも、「有り難う」と感謝されることには、なぜか、あま
り抵抗はありません。


「有り難う」と言われると、
「いえいえ、どういたしまして」と返します。素直に。

 

そう、褒めることはもちろん、相手に感謝していること
を伝えるとお互いが幸せになれます

ほっこりします。

 

あなたはどうでしょう。

 

褒められることが苦手な私ですが、なぜか、相手に対しては
素直に褒めています。認めている、感謝しているということ
を素直に伝えています。

 

コーチングの勉強で、相手を褒めるワークがあります。いき
なり、相手を褒めようとすると何を褒めたらよいのか、焦っ
てしまいますよね。

 

褒め言葉には、どんな言葉があるのでしょう?

それは、「豊かな人間関係を築く47のステップ P.64〜」をご
覧下さい。

 

Webですと・・・

 

1日1回は、誰かを褒めよう  Happy Life Style

 

褒め上手ァ繊峩饌療な褒め」で印象UP〜 Direct communication
 

相手を認める!ひとを褒めるときに意識すべきポイント
 

最後に、褒められることが苦手な私ですが

「おめでとう」
「良くやった」
「あなたは最高」

と言われて(褒められて)、こそばゆい気分にはなりません。

うーん、私はやはり、天邪鬼でしょうか??

 

あなたはどうでしょう。


今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。

 

☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
いつも時間が足りない!イライラ
部下が言うことを聴かない!
なぜ私の思い通りにならない!?

あなたの、“悩み”聴きます!
 ☆コーチングに関するお問い合わせはこちら>>>
  
 ☆メルマガ登録はこちら>>>
  

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM