こんなこともわからないのか! あなたのルールで仕事をするんじゃない!?

  • 2017.11.10 Friday
  • 09:10

こんなこともわからないのか!

  あなたのルールで仕事をするんじゃない!?

 

こんなこともわからないのか
あなたのルールで仕事をするんじゃない!?
ここまでやれとは頼んでいない、これは私の仕事だ!

 

こんなことば

あなたは受け取ったことはありませんか?

 

私は、何度か相手(部下)に対して言ったことがあります。

 

『コミュニケーションとは双方向』なのですよ。
ということはあなたも、そして多くの方が知っています。

 

これも聞いたことがあるでしょう。

 

『コミュニケーションは受け手責任』

いやいや

『コミュニケーションは送り手責任』

 

あなたが、何かを伝えたり、依頼したりするとき・・・。

『受け手』に責任があるのか、『送り手』に責任があるのか、
ということです。

 

実は、日本では往々にして『受けて責任』です。

なので、上司の言葉を『忖度』して・・・・。

 

結果は、推して知るべし。

 

あなたのルールで仕事をするんじゃない!?
ここまでやれとは頼んでいない、これは私の仕事だ!

さらに、上司の怒りを買うことに・・・。


一方欧米では『送り手責任』です。
日本と異なり、言語や文化、習慣の異なる人々が一緒に働いている

ので、『忖度』して!!
などということはありえないのです。

 

そういうわけで、送り手は、相手にこちらの意図がきちんと伝わっ
たのかを確認する必要があります。

 

こんなこともわからないのか!
どうしてわからないのか?
部下が同僚が動いてくれない!

 

原因は、伝える側のあなたや上司にあるのです。
(と、言い切ってよいのかな・・?)

 

なぜ、こんな行き違いが起きるのかについては次回に。

 

JUGEMテーマ:コーチング

上司への相談が上手に出来ないあなたへ 上司への相談をスムーズにするコツあります

  • 2017.11.06 Monday
  • 20:27

上司への相談が上手に出来ないあなたへ 

 上司への相談をスムーズにするコツあります

 

先日、こんな記事を見つけました
  ↓↓↓
上司への相談、スムーズにするコツ メール活用も
 

仕事を円滑にこなす上で、上司への相談をうまく進めることが欠
かせませんよね。ただ、忙しそうな上司に対し「いつ、どんなふ
うに声をかけたらいいのか」と戸惑う事がよくあります。上司に
スムーズに相談するコツはあるのでしょうか。

 

よくあるお話です。
「今ちょっと、お時間よろしいでしょうか」
大学卒業後に地方公務員になって2年目のAさんが上司に声をかけ
た時のこと。抱えている案件で相談したいことがあったから声を
かけました。返ってきたのは、「今は忙しいので、また後で」の
一言です。「また後でというのは、いつだったらいいのか……」
とAさんは悩んでしまいました。


私が以前、コミュニケーション・セミナーでお話した際に、この
お話と同様の質問を受けたことがあります。

 

部下が上司に声をかけるタイミングが悪いわけではなく、上司が
いつ時間を取ってくれるのかが分かればよろしいのですが。。。

 

なので、上司が「またあとで・・・」と言ったら、聞き返しては
いかがでしょう。「何時頃空いていますか」と。

 

急ぎのものは、「この案件は急ぎなのですが・・・」と言ってみ
るのも良いでしょう。


そうだ、今はメールという強い味方があったのですね。
忙しいようにだったら、メールで簡単な内容を伝えておく。

「詳細は後ほど・・・。」
としておくと・・・


手が空いたときに、向こう(上司)から聞いてきます。

 

そうそう、大事なことは。
ポイントは報告なのか相談なのかを明確にすることです。

 

相談の仕方について
伝える内容と順序はあらかじめ整理しておくことです。
(メモをしておくと良いです。)


ここでのポイントも、話す前に報告なのか相談なのかを明確にす
ることです。


先輩に教わることも大事です。
ここでのポイントは、リサーチが大事らしいですよ。


事前に先輩に上司への相談方法を聞いて、アドバイスをいただく。
上司のタイプもいろいろです。だったら相談の仕方も臨機応変に
することです。

 

やはり、職場は話しやすい環境が一番
これは、職場の雰囲気ですよね。


会社や上司のみなさんが話しやすい雰囲気を創ってくれると、と
っても有り難いです。
 
お伺いを立てるのに枕詞が必要な官庁もあったりします。
お言葉を返すようですが・・・と言う枕詞を使用しないと・・・
大変なことになるようです。


かと思えば ・・・
「おっさん、聞いてよ!」のスタンスでも、聞いてくれるような
ラフな職場もあります。
ただし、必要最小限の礼儀は当然ですが。


人は認めてほしいものです。
わたしは特に認めて欲しい、承認して(わかって)欲しいタイプ
ですので。。。なおさらです。。。

 

聞いてくれる、受け止めてくれる上司が一番です。

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

問題は解決するな 最初から避けろ

  • 2017.11.05 Sunday
  • 13:51

問題は解決するな 最初から避けろ

 

私は知りませんでしたが、「問題は解決するな」という書籍が出
版されているのですね。

 

さて、ここでは、
「問題が出るようなことはしないで、
最初からさけたほうがよいですよお〜」
ということです。


誘惑から逃れるには ・・・
「近づくな!!」 ということです。

 

仕事帰りにちょっと一杯のつもりが・・・
毎晩午前様・・・

 

だったら、呑み屋さん街方面には足を向けないで、
まっすぐ駅へ向かうこと。

 

これが出来たら・・・、苦労はしない!!
と言う声が聞こえてきそうです。


反面、例えば、
プラス思考バリバリの人が、
プラス思考が行き過ぎると、大変なことになることも。

 

ということは、
マイナス思考(心配性)も良いことがあるということになります。

 

そこで、仕事をするときには、
自分とは違う人との組み合わせで、
バランスを取るのもよいでしょう。

 

自分の中で、バランスを取ることも大事です。

(外からの)モチベーションではなく、
(内側から起こる)インスパイアされた状態で
人生や仕事に向き合うことができるようになったら、
素晴らしいですよね。


内側から湧きあがるようにする手段として、
自分の大切にしていること(価値観)を知るワークを
お勧めします。

 

JUGEMテーマ:コーチング

人の振り見て我が振り直せ の巻き

  • 2017.11.04 Saturday
  • 20:45

人の振り見て我が振り直せ の巻き

 

今日のお題は「人の振り見て我が振り直せ」なのですが・・・。

 

もしも、こんな上司がいたら、どうすりゃいいの?

 

〜 部下は上司の背中を見て育つ! 〜
こんな上司がいたら大変ですよね。


^Щ△できない上司
部下が「おはようございます」と
挨拶をしても返さない
返したとしても、小さな声で・・・・・。

 

部下が一生懸命作った書類(その1)
しかも急ぎだと思って一生懸命つくったのに、
一瞥をくれただけで、そこに置いておいての一言のみ

 

I下が一生懸命作った書類(その2)
添削してくれると思いきや・・・。
こことここ、修正して下さい。
えっ、えっ・・・、どのように・・・

 

ぅ漾璽謄ングの場での上司(課長)の一言
最近、コミュニケーションがうまくいっていないのでは?
と部長から指摘された・・・


君たち、コミュニケーションは仕事の基本なんだよ。
もっと積極的にホウレンソウを行うように。。。

 

はあ〜、あんたが一番ホウレンソウに応えていないでしょう。

 

遠い昔、
“部下の士気が下がっているので、なんとかならないか”
と本店に要請した上司がいたようなことがありました・・・。


こんな上司(課長)が、挨拶はコミュニケーションの基本だ!!
と言ったとしたら・・・

 

えっ、挨拶がコミュニケーションの基本!?
それをあんたが言うか!!


と部下は言うでしょう。

部下はどう応えてたらよいのでしょう。


さらに、公私混同をしている上司がいたら・・・


新入社員研修の前に、初任管理職研修やコミュニケーション研修
をしっかりやってくれ〜
と言いたくもなりますよね。

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

欲しい結果を得るためにすること

  • 2017.11.03 Friday
  • 20:47

欲しい結果を得るためにすること


はじめに前回の答えです。

質問:

理解して承認して欲しい(報告や連絡)場合には、

どうしたらよいでしょう?

 

答え:
これは一例です。正解は決して一つではありません。

 

理解して承認して欲しい(報告や連絡)場合には、

まず、承認を得ることです。

 

何を承認してもらうのかというと。

それは、聴いていただくことの承認です。

 

例えば、こんな具合です。
「よろしいですか。○○について報告したいのですが。」

 

相手(上司)が、特に忙しくなければ、OKが出ます。
忙しい場合には、何時に来てくれ、という返答が返ってきます。
(返ってくるはずです。。。)

 

このときの重要なポイント。
話す内容は、主観を入れずに事実のみを伝えることです。

 

そして最後に、「これでよろしいでしょうか?」と聞くことです。

くれぐれも、
「よろしかったでしょうか?」とは言わないことです。
(まだ、終了していないので、過去形ではないでしょう?)

 

そうすれば、
上司は何かリアクションをしてくれます。

 

いかがでしょう?

 


私、コミュニケーションが苦手、と言うお話をよく耳にします。

でも、
人はコミュニケーションをとらないわけにはいかないのです。


“こんなことも分からないのか”と言われない
馬鹿にされないためにも、コミュニケーションを学びませんか。

 

そんなに難しいことではありません。

 

相手の存在を承認することです。

 


今日も最後までお読みいただき有り難うございます。

 

 

 

JUGEMテーマ:コーチング

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ご質問、お問い合わせ等

selected entries

categories

archives

recommend

正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる
正負の法則 一瞬で人生の答えが見つかる (JUGEMレビュー »)
ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM